3種類の脱毛方法、メリットとデメリット

女性にとって、ワキ・腕・脚などのムダ毛の処理は永遠の悩みなのかもしれないですね。なんでこんなところに毛が生えてなくちゃいけないの、と何度考えたことでしょうか。最近では、男性の美意識も高くなり、ムダ毛の処理をしている人が増えてきています。では、ここでは3種類の永久脱毛の方法のメリットとデメリット等について説明していきたいと思います。まず1つ目に、レーザー脱毛という方法です。レーザー脱毛は皮膚の表面にレーザーを照射し、毛母細胞・毛乳頭を破壊する方法です。メリットとしては痛みが少なく、短時間で処理が可能であることです。なお、医療機関のみの対応になるのでとても安心できます。ですが、デメリットとして色の薄い毛や産毛に効果が出にくいという難点があります。こうしたことから、ワキやVライン、腕や足の太い毛を無くしたいという人に向いています。

また、日焼けの度合いによって施術を受けられないケースがあるので注意しましょう。2つ目にフラッシュ脱毛という方法です。フラッシュ脱毛はカメラのストロボのような光を当て、毛母細胞・毛乳頭を破壊する方法です。こちらのメリットとして、痛みが少なく、照射範囲が広く短時間での処理が可能であるということです。エステやサロンでの施術となるので手軽に受けやすいです。こちらもデメリットとして、色の薄い毛や産毛に効果が出にくく、日焼けの度合いによっては施術を受けられないケースがあるので注意が必要であるということです。そして3つ目にニードル脱毛という方法です。ニードル脱毛は毛穴に針を刺し、弱電流を流すことにより毛乳頭を破壊する方法です。効果は高いですが、痛みを伴い、時間がかかります。日焼けをした部分も施術が可能です。痛みに弱い人に合向いてませんが、医療機関であれば麻酔をかけての施術も可能です。どの3種類の方法でも、まずはカウンセリングを受けるところから始まります。カウンセリングの際には、仕組みや施設方法、料金システム、通う期間などの説明を受けます。なので、心配なことや気になることがある場合は、この時に聞いておきましょう。

敏感肌やアレルギー体質の人はそのことを伝えるのも忘れないでください。また、毛の太さや量、生え方などは個人差があるのでムダ毛を伸ばした状態で行くことをオススメします。現在では、たくさんの数のエステやサロン、医療機関があります。あとから後悔しないように自分に合ったところをみつけてみてください。

無添加・天然100%の化粧品を取り揃えております。美しくすべすべのお肌になって頂けます。良質の天然ミネラルでお肌を綺麗にして頂けます。1回7万円のエステよりも効果があったという反響も!死海現地の泥で美しい肌ツヤに。もちろん、安心してお使いいただける無添加化粧品の販売にも力を入れていきます。世界トップクラスのホテルにも採用されている天然化粧品を販売。さらなる美しさをお約束致します。無添加化粧品のことならヴルーウエスト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*